新製品・新モデルの誘惑に打ち勝ち出費を減らす

ありふれた話ではありますが、やはりお金が足りないと困る場面は多いものです。特に無計画に資金が必要な案件を新たに作ってしまうと、それに対する資金確保のノルマがきつくなり、つくづくうんざりとしてしまいます。自分の場合、そもそもしばらく買い替える予定が無かった製品を、まだまだ使えるにも拘らず「性能が落ちた」「デザインが陳腐化した」といった理由をこじつけて、耐用年数をはるかに下回るペースで新規買い替えを繰り返し、懐事情を苦しくしてしまうという悪循環が抜け切れない訳です。

パソコンであれ、デジカメであれ、大好きなフィッシング用品であれ、趣味性の高い品になればなる程買い替えに伴う負担は大きく、流石にこればかりはキャッシングやローンのお世話にはなれません。

そこで最近は休日を利用してちょっとした副業にも手を出し、少しでも資金の足しにしようと頑張っています。

短期間で大きな収入が得られ、なおかつ身体を鍛えるのにも丁度良いという事で、運送業や倉庫業のヘルプや引越し・移転作業の派遣などを中心にこなしています。

でも正直ちょっと疲れてきているのも確かで、そもそもこうした出費を減らす為にはどうしたら良いのかという心掛けにまで至らない自分の浅はかさを次第に責める様になっています。

もちろん今では様々な製品やグッズにより長期間、愛着を持って接し、少しでも買い替え無しに付き合っていける様にしています。確かに新製品の利便性という謳い文句は麻薬の様なもので、耐えるのも大変、買いたい・買わねばという強迫観念が次々と自分に襲いかかって来ます。それでも実生活で破綻しない程度をわきまえ出費を適度に控え、これからの趣味を楽しんでいければと考えています。

個人事業主 事業資金 借入・・・個人事業主が事業資金を借入するための取引ノウハウを知る、決算内容や確定申告書の重要性など。